トップページまちの観光>まちの名所

まちの名所

◇ 自然あふれる一戸町の名所・景観などを紹介していきます。

いわて子どもの森 奥中山高原
 奥中山の美しい自然に囲まれた「いわて子どもの森」は他には無い様々な遊具や設備があります。子供たちがさまざまな遊びを通じておどろきを感じ、新たな出会いや発見をすることができます。  ブナ原生林と高山植物等の美しい大自然が魅力です。
所在地 〒028-5134
岩手県二戸郡一戸町 奥中山字西田子1486-2
所在地 岩手県二戸郡一戸町 奥中山
問合せ先 いわて子どもの森
TEL 0195-35-3888
FAX 0195-35-3889
いわて子どもの森
問合せ先 一戸町役場産業課
TEL 0195-33-2111
FAX 0195-33-3770
奥中山高原温泉
「煌星の湯」「朝朱の湯」
奥中山高原スキー場
 お肌と疲れに効果的な弱アルカリ性のお湯。効能は神経痛や関節炎などです。サウナや水風呂、ジェットバス、露天風呂、電気ぶろなどがあります。※お得なセットプランもあります(詳しくは下記へお問い合わせください)。  極上のアスピリンスノーと絶好のパノラマビュー。最長1,500mのナイターゲレンデ完備で、充実の10コース。
・標高1,018m
・最長滑走距離2,000m
・リフト5本、コース10本
所在地 〒028-5134
岩手県二戸郡一戸町 奥中山字西田子662-1
所在地 〒028-5134
岩手県二戸郡一戸町 奥中山字西田子662-1
問合せ先 奥中山高原センターハウス
TEL 0195-35-3131
FAX 0195-36-1022
奥中山高原のページ
問合せ先 奥中山高原センターハウス
TEL 0195-35-3131
FAX 0195-36-1022
奥中山高原のページ

国指定史跡
奥州街道
銀河牧場一戸町観光天文台
 江戸時代の国道である奥州街道は、町を南北に縦断するような形で通っています。そのうち一部区間が国指定史跡に指定されています。
 高森高原と奥中山高原のほぼ中間に位置しています。余計な光が全く無く、天体観測には最適です。
 50p反射望遠鏡、TV撮影システム、バードウォッチング館、プラネタリウムを備えています。周辺の野鳥や植物の展示もあります。
所在地 一戸町内あちこち。
どんどん歩いて下さい!
所在地 〒028-5302
岩手県二戸郡一戸町女鹿字新田42-21
問合せ先 御所野縄文博物館
TEL 0195-32-2652
FAX 0195-32-2992
指定文化財のページ
問合せ先 一戸町観光天文台
TEL 0195-33-1211
天文台のページ

国指定史跡
御所野遺跡
御所野縄文博物館
 縄文時代中期(4,000〜4,500年前)の集落遺跡です。「北海道・東北の縄文遺跡群」の構成資産の一つとして世界遺産登録を目指しています。
 指定地域一帯は、縄文の風景が復元された公園に整備され、観光・学習に利用されています。
 御所野縄文公園内にあり、御所野遺跡の出土品や、町内の文化財を展示しています。
 体験工房では、土器やアクセサリー作りの体験を行えます。
所在地 〒028-5316
岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2
所在地 〒028-5316
岩手県二戸郡一戸町岩舘字御所野2
問合せ先 御所野縄文博物館
TEL 0195-32-2652
FAX 0195-32-2992
御所野縄文公園のページ
問合せ先 御所野縄文博物館
TEL 0195-32-2652
FAX 0195-32-2992
御所野縄文公園のページ

国指定天然記念物
実相寺のイチョウ
高森高原
 実相寺の境内にあります。樹齢約270年の雄木でありながら小枝に雌花がつき、ブドウ房状の実を結ぶと言われています。  5平方qに及ぶ広大な高原で、牧歌的な風景が広がっています。
 毎年6月上旬に行われる「高森高原祭」が人気です。
所在地 〒028-5316
岩手県二戸郡一戸町 一戸字大沢
所在地 岩手県二戸郡一戸町女鹿
問合せ先 御所野縄文博物館
TEL 0195-32-2652
FAX 0195-32-2992
指定文化財のページ
問合せ先 一戸町役場産業課
TEL 0195-33-2111
FAX 0195-33-3770

手技工芸館 鳥越観音
 町内の特産品(竹細工、木工品、織物、せんべい等)を取りそろえて展示・販売しています。機織りや木工の製作体験も可能です(要予約)。
※営業日は土曜、日曜、祝日です(営業時間10:00〜16:00)
 鳥越山山頂付近の岩壁に建立された鳥越観音は、807年に慈覚大師が開基したという伝説を持ち、古くから地域の方々に信仰されています。
 また、周辺一帯は国指定名勝「男神岩・女神岩・鳥越山」に指定され、四季折々の美しい風景を見せてくれます。
所在地 〒028-5312
岩手県二戸郡一戸町一戸字越田橋11-1
(旧一戸町商工会館)
所在地 岩手県二戸郡一戸町鳥越字宮古沢
問合せ先 いちのへ手技工芸館
TEL0195-33-3993
営業日以外…一戸町役場産業課
TEL 0195-33-2111
FAX 0195-33-3770
問合せ先 御所野縄文博物館
TEL 0195-32-2652
FAX 0195-32-2992

国指定天然記念物
浪打峠の交叉層
国指定特別天然記念物
根反の大珪化木
 縞模様を描く地層(クロスラミナ)の規模が大きく美しい外観をしています。
 通称「末の松山」と呼ばれ、古くから奥州街道を通る人の目を楽しませてきました。
 直径2m、高さ6.4mの珪化木です。立ったままの珪化木は全国的にも珍しく、日本最大級の大きさを誇ります。
 また、この付近の流域の河岸には珪化木が露出し、「姉帯・小鳥谷・根反の珪化木地帯」として国天然記念物指定を受けています。
岩手県二戸郡一戸町一戸字大道沢 岩手県二戸郡一戸町根反字川向
問合せ先 御所野縄文博物館
TEL 0195-32-2652
FAX 0195-32-2992
指定文化財のページ
問合せ先 御所野縄文博物館
TEL 0195-32-2652
FAX 0195-32-2992
指定文化財のページ

萬代舘 国指定有形文化財
旧朴舘家住宅
 萬代舘は、明治42年に人形芝居小屋として創業の後、昭和31年に改築された状態で今も残っている岩手県北では貴重な映画館です。
 平成20年に改修を受け、講演会や舞台発表、会議等にも利用できます。
  間口17間(30m、奥行9間(16m)の直ご屋で、総面積150坪の、岩手県内では最大規模の民家です。
 文久2年(1862)の建築と言われています。
岩手県二戸郡一戸町一戸字本町49 岩手県二戸郡一戸町小鳥谷字朴舘
問合せ先 一戸町役場産業課
TEL 0195-33-2111
FAX 0195-33-3770
Facebookページ
問合せ先 御所野縄文博物館
TEL 0195-32-2652
FAX 0195-32-2992
指定文化財のページ

国指定天然記念物
藤島のフジ
 
 
 天然のノダフジでは、日本一の大きさと言われています。
 5月下旬に花を咲かせます。
 
岩手県二戸郡一戸町小鳥谷字仁昌寺  
問合せ先 御所野縄文博物館
TEL 0195-32-2652
FAX 0195-32-2992
指定文化財のページ