トップページ>町からのお知らせ

通行止めの情報

現在通行止めはありません。

町からのお知らせ

救急救命講習会について

  二戸消防本部では救急救命講習会を開催します。 申込みやお問い合わせについては、二戸広域消防本又は二戸地区広域行政事務組合ホームページをご覧ください。
救急救命講習について
■問合せ・申込み先:
  二戸広域消防本部 TEL 0195-26-8119
  二戸地区広域行政事務組合 ホームページ


全国一斉Jアラート情報伝達訓練は中止します

訓練実施日時:令和元年8月28日(水)午前11時頃 ← 訓練を中止します
全国一斉Jアラート情報伝達訓練を実施します
■問合せ先:一戸町総務課消防交通係 TEL33-2111(内線208)


第25回参議院議員通常選挙結果

第25回参議院議員通常選挙一戸町開票区の開票結果を掲載しました。
  ・参議院岩手県選出議員選挙(pdf 0.98MB)
  ・参議院比例代表選出議員選挙(pdf 1.41MB)
■問合せ先:一戸町選挙管理委員会 電話 0195-33-2111


役場及び町民文化センター敷地内禁煙の実施について

  「健康増進法の一部を改正する法律」の施行に伴い、令和元年7月1日から一戸町役場及び町民文化センターの敷地内は、駐車場も含め禁煙となりました。
  皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

防災情報に「警戒レベル」が示されます

警戒レベルが示されます

  6月より「警戒レベル」を用いた防災情報で住民の皆さんに伝達することとなりました。
  警戒レベル3で高齢者等は避難を開始、警戒レベル4で避難勧告や避難指示が発令されます。
  例「○○地区に警戒レベル4、避難勧告を発令。速やかに避難をお願いします」


■問合せ先 
  総務課 電話33−2111(内線208)

SIMフリー端末でもエリアメール・緊急速報メールの受信が順次可能に

  弾道ミサイル情報等の国民保護情報については、消防庁から携帯大手事業者(株式会社NTTドコモ、 KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、ソフトバンク株式会社)を経由するエリアメール・ 緊急速報メールにより携帯電話・スマートフォンに配信されています。しかし、携帯大手事業者以外の事業者(MVNO)が扱うSIMフリー端末 (いわゆる「格安スマホ」)のうち、Androidを搭載する一部の端末では、当該メールを受信できないという課題がありました。
  今般、携帯大手事業者において、グーグルが提供している「AndroidT M 8.1」向けの共通受信仕様が策定されたことにより、今後は、 Androidを搭載するSIMフリー端末でもエリアメール・緊急速報メールの受信が順次可能となります
  詳細はこちらをごらんください  

※なお、お持ちの携帯電話・スマートフォンがエリアメール・緊急速報メールに対応されているかどうかについては販売店にご確認ください。

弾道ミサイルが発射された際の行動について

 弾道ミサイルが発射されてから日本上空に飛来するまで短時間で到達します。 警報が鳴ったとき、限られた時間ですが、以下の行動をとって下さい。
    【屋内にいるとき】 → 窓(ガラス戸)からできるだけ離れて家具など倒れないところに移動
    【外にいるとき】 → 出来るだけ頑丈な建物や構造物に移動して頭部を守る
    【外にいて近くに建物がないとき】 → 低い姿勢で頭部を守る
  子どもに対しては、大人が寄り添って保護してあげてください。
  お年寄りや、体が不自由な方など移動が困難な場合は、慌てずにその場にとどまっていてください。
  頭を守る動作が出来れば実行してください。
  近くの方や付き添いの方が居る場合は、情報収集に努めて、その後に安全な場所に速やかに移動お願いします。


弾道ミサイルが発射された際の行動

スマートホンアプリなどによる国民保護情報のサービスの活用

 弾道ミサイル発射情報など、国民保護に関する緊急のお知らせは、消防庁から大手携帯電話会社(NTTドコモ、ソフトバンク、auなど)を通じて“エリアメール”または“緊急通報メール”などによりの携帯電話・スマートホンへ配信されます。
  しかし、一部端末(大手以外のSIMカードを使用するスマートホンなど)については、受信できないものもあることから、その対策や手順についてお知らせします。


スマートホンアプリなどによる国民保護情報のサービスの活用(pdf 251.8kb)

クマに注意してください

クマが活動する季節です。山に入る時、山の近くで作業するときは注意してください。

山に入るときはクマに出あわない工夫をしよう

  • 入山地域のクマの出没状況を収集し、危険な場所には近づかない。
  • クマの行動が活発な朝夕や霧が出ているときの行動はさける。
  • 鈴、笛、ラジオなど音のするものを身に着け人の存在を知らせる。
  • 時々あたりに注意を払いクマのフンや足跡を見つけたら引き返す。
  • 小熊を見つけたらそっと立ち去る(近くに母熊がいて危険です)。

家や畑の近くにクマを呼ばないようにしよう

  • 人家や畑の周辺にクマのエサとなるような生ゴミや収穫残さを放置しない。
  • 農作物は収穫時期に達したら早めに収穫する。
  • 農地の周囲等に電気柵などを設置し、クマが侵入しにくくする。
  • カキやクリなどの実のなる木はきちんと収穫するか伐採する。
  • 田畑の周辺の雑草、ヤブなどの刈払いを行うことで、見通しをよくする。
  • 家畜の飼料などは丈夫な倉庫などに収納し、きちんと戸締りを行う。
  • 作業時にはラジオなどの音のするもので人の存在を知らせる。

もしクマにあってしまったら

  • あわてず、騒がずクマを刺激しない。
  • 急に立ち上がったり、大声を上げたり、物を投げつけたり、背中を見せて走って逃げたりしない。(逃げると本能的に追いかけてきます)。
  • クマの動きを見ながらゆっくり後退する。