トップページ>地域おこし協力隊について

地域おこし協力隊について

一戸町では地域おこし協力隊を募集します!

当一戸町にある御所野遺跡は、自然と共生した縄文時代の文化を今に伝える貴重な遺跡であり、北海道・北東北の縄文遺跡群の構成資産のひとつとして平成21年に世界文化遺産暫定リストに掲載され、現在、世界遺産登録に向け活動しています。
  この活動が実を結び世界遺産登録されたあかつきには、他の世界遺産の登録前後の事例からみた場合、登録後の来訪者は従前の7〜10倍に増加することが見込まれ、御所野遺跡の場合、来訪者は20〜30万人となる見込みです。
  しかし、現在は、大人数の来訪者への物販、飲食に対応できる施設がなく、近隣に宿泊施設もないことから、通過型観光となっているのが現状です。
  今後、増加する来訪者に対応するためには、遺跡周辺にそれらの方々をもてなすための物販、飲食を提供する施設、御所野遺跡を中心とした縄文遺跡群や周辺観光の案内施設、来訪者が滞在できる宿泊施設、その他観光レクリエーション施設など、世界遺産登録の経済効果を十分に活かした施設整備の検討はもちろんのこと、地域資源を十分に活かしたまちづくりを進めることが必要であり、私たちとともに考え、行動してくれる人を募集します。

情熱と意欲あふれる方々の申し込みをお待ちしています。

● こんな人を募集しています


各種HP

●一戸町ホームページ:
 http://www.town.ichinohe.iwate.jp/
●子育て支援策:
 http://www.town.ichinohe.iwate.jp/03_center/02_child/08_childcaresupport.htm
●ふるさとCM大賞:
 http://www.town.ichinohe.iwate.jp/01_header/01_ichinohe/index.htm#CM

募集要項

募集要項

応募用紙

応募用紙