トップページ>外国人住民の皆様へ

外国人住民の皆様へ

「住民基本台帳法の一部を改正する法律」により、外国人住民の方も住民基本台帳法の適用対象となりました(平成24年7月9日施行)。同時に外国人登録法が廃止されました。

■外国人住民も住民票が作成されます
○対象の外国人住民
・特別永住者(入管特例法により定められている特別永住者。)
・中長期在留者(我が国に在留資格をもって在留する外国人であって、3カ月以下の在留期間が決定された方や短期滞在・外交・公用の在留資格が決定された方以外の方)
・一時庇護許可者又は仮滞在許可者
・出生による経過滞在者又は国籍喪失による経過滞在者

※いままで外国人登録をしていた方でも、在留資格が短期滞在の方や法施行時に在留資格がない方は住民票が作成されません。

■特別永住者証明書・在留カード
外国人登録証明書に変わり、特別永住者の方には特別永住者証明書が、中長期在留者の方には在留カードが交付されます。ただし、平成24年7月9日時点でお持ちの「外国人登録証明書」は下記の期間まで「特別永住者証明書」「在留カード」とみなします。

○切り替え時期
・特別永住者の方・・・外国人登録証明書の次回確認(切替)申請期間の始期であり誕生日まで、ただし、確認期間が改正法の施行期日(平成24年7月9日)から3年以内に到来する方は施行期日から3年以内(平成27年7月8日まで)。
・永住者の方・・・・・平成27年(2015年)7月8日まで。
・上記以外の方・・・・在留期間の更新や在留資格の変更時に在留カードに切り替わります。
○切り替え手続き先
・特別永住者証明書・・一戸町役場税務町民課窓口
・在留カード・・・・・仙台入国管理局盛岡出張所
所在地:盛岡市盛岡駅前西通1丁目9−15
盛岡第2合同庁舎6階
電話 019-621-1206

※新しいカードに記載される氏名は、原則としてパスポートと同じローマ字の氏名です。外国人登録証明書の氏名が漢字で記載されている中国や韓国の方などは、ローマ字氏名に漢字氏名を併記することができますが、併記される漢字は日本の漢字になります。

■住所を異動(転入・転出・転居等)したときは手続きが必要となります。
2012年(平成24年)7月9日以降に住所を変更する方は、日本人同様に異動日から14日以内に転出届や転入届・転居届などの手続きを行わなければなりません。
お手続きの際には、「特別永住者証明書」「在留カード」もしくは「外国人登録証明書」を持参下さい。
在留カード所持者の在留資格、旅券、氏名、国籍、仕事の変更等については、入国管理局へ届出を行います。市町村への届出は不要になります。

■詳しくは各ホームページをご覧ください。
法務省HP(新しい在留管理制度がスタート!)
法務省HP(特別永住者の制度が変わります!)
総務省HP(外国人住民に係る住民基本台帳制度について)
外国人総合インフォメーションセンター (法務省関係) 電話 0570-013904
(平日8:30〜17:15)IP電話・携帯・海外から 電話 03-5796-711


■問い合わせ先
税務町民課 電話0195-33-2111(内線114)