トップページ>森林・林業について

「伐採及び伐採後の造林の届出書」等について(森林法第10条の8)

地域森林計画で定める森林を伐採する際は、森林法の規定により届出が必要となります。
  届出が必要な森林かどうかを確認のうえ、伐採する期間の90日〜30日前に届出をしてください。
  また、伐採後に人工造林や天然更新の状況について、森林法の規定により報告することになっています。
  伐採及び伐採後の造林の届出書[doc 11KB]
  伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書[doc 16KB]
  ※届出の際に必要な添付書類
  ・伐採場所がわかる位置図・施業図等
  ・届出者と所有者が違う場合は土地所有者の承諾書
  (届出書に記名押印がある場合は不要)

なお森林経営計画を策定している森林の伐採については、伐採後に伐採の届出が必要となります。
  森林経営計画に係る伐採等の届出書[doc 11KB]

「林地開発許可制度」について(森林法第10条の2)

森林の1haを超える森林の開発(草地・畑地造成、宅地造成、土取り、資材置場等)には森林法の規定により、許可が必要です。
開発許可申請から許可までには様々な手続きがありますので、開発の計画がある場合はお近くの広域振興局等(開発地が一戸町内の場合は、県北広域振興局二戸農林振興センター林務室0195-23-9204)にご相談ください。

「森林の土地の所有者届出書」について(森林法第10条の7の2)

森林の所有者が相続や売買等で変更となった場合は森林法の規定により届出が必要です。
土地の地目が山林以外でも森林法上の森林となっている場合がありますので、届出が必要かどうかを確認のうえ、届出をしてください。
  森林の土地の所有者届出書[doc 13KB]
  ※届出の際に必要な添付書類
  ・登記事項証明書の写し等
  ・土地の位置を示す地図(公図等)
 

「一戸町森林整備計画」について(森林法第10条の5)

町では、森林法の規定により、「一戸町森林整備計画」を樹立し、公表しております。(平成31年3月樹立 計画期間 平成31年度〜平成40年度)
  公表場所 一戸町役場農林課内  樹立告示[pdf 64KB]
 

「一戸町特定間伐等促進計画」について

町では、森林の適正な間伐や造林を促すため特定間伐等促進計画を策定し、公表しております。(平成25年策定 計画期間 平成25年度〜平成32年度まで)
  公表場所 一戸町役場農林課内