戻る
種類 一戸町指定
有形文化財
 大観森という地名は「代官森」に由来するといわれ、この宝篋印塔も一戸の代官の墓ではないかともいわれています。一般的な宝篋印塔1基と相輪の形態がやや異なる水煙式と呼ばれる宝篋印塔の2基が並んであります。いずれも室町時代末期のものといわれています。
1.高さ 83p、最大幅 31p
2.高さ 77.5p、最大幅 29p(水煙式)
ふりがな だいかんもりほうきょういんとう
名称 大観森宝篋印塔
数量
所在地 一戸字小井田
指定年月日 S38.6.8
≪町指定文化財≫