戻る
種類 有形文化財  五輪平と呼ばれる畑地内にあります。下から土輪、水輪、火輪、風輪、空輪と呼ばれ、仏教の宇宙観にある地、水、火、風、空の5つの元素で、全体で大日如来をあらわしたものと言われています。地は方形、水は円形、火は三日月形、空は半円形、空は団形であるとされています。江戸時代初期のものです。
1.高さ98p、最大幅35p
2.高さ66p、最大幅25p。
ふりがな はんざいけごりんとう
名称 半在家五輪塔
数量
所在地 小友字半在家
指定年月日 S53.10.30
≪町指定文化財≫