戻る
種類 岩手県指定史跡  奥州街道の一里塚です。県内では数少ない主要街道の一里塚で幕末の北奥路程記、福岡通絵図に記録されています。塚は、東塚の1基しかありませんが、街道をはさんで西側はそのまま急な崖となっており、当初から1基だけだった可能性もあります。塚の規模は10.4×10.0m、高さ2.75mです。この川底一里塚から高屋敷、更には小鳥谷仁昌寺までは旧奥州街道が良好に残っている場所です。
ふりがな かわぞこいちりづか
名称 川底一里塚
数量
所在地 小鳥谷字高屋敷
指定年月日 H2.8.28
≪県指定文化財≫