戻る
種類 有形文化財  基礎と相輪を欠いており、塔身と笠しかないが、笠は上に5段、下に2段の段をつくり両側の隅飾も宝篋印塔本来の形態を備えています。町内の宝篋印塔のなかでは最も古い形態を示しており、岩手県指定の宮田宝篋印塔より年代的に古い可能性があります。古いとすれば室町時代前期となります。薬師堂の境内にある宝篋印塔です。
高さ 67p、最大幅 34p
ふりがな やくしどうほうきょういんとう
名称 薬師堂宝篋印塔
数量
所在地 月舘字薬師堂
指定年月日 S53.10.30
≪町指定文化財≫