新型コロナウィルス感染症に関する情報

更新日:2020年03月17日

新型コロナウイルス感染症とは

新型コロナウイルスはウイルス性の感染症の一種です。

症状は、発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える人が多いことが特徴です。

現時点で考えられる感染経路は、飛ひまつ沫感染と接触感染の2つで、感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5日から6日)といわれています。

重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。特に、高齢者や基礎疾患(持病)がある人は重症化しやすい可能性が考えられます。

日常生活で気を付けること

まずは一般的な感染症対策や健康管理を心掛けてください。十分な睡眠を取ることも重要です。

特に心掛けてほしいことは次のとおりです。

  1.  石けんによる手洗いや手指用アルコールによる消毒をこまめに行う。
  2.  咳エチケットの徹底(正しいマスクの着用)。
  3.  高齢者や基礎疾患がある人は公共交通機関や人混みを避ける。

そのほか厚労省のホームページを参考にしてください。

このような症状にご注意ください

次の症状がある人は、病院を受診する前に必ず「帰国者・接触者相談センター」にお電話ください。

  • 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

(注意)高齢者や基礎疾患がある人、妊娠中の人は上の状態が2日程度続く場合

センターでご相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」を紹介しますので、マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて移動をお願いします。

帰国者・接触者相談センターの連絡先

岩手県二戸保健所

9時から17時までの連絡先

電話番号:0195-23-9206

岩手県庁医療政策室

連絡先

電話番号:019-651-3175