新型コロナウィルス感染予防に関する町の方針

更新日:2020年04月03日

新型コロナウイルスの感染を予防し、集団感染などの恐れを回避するための対応として、現時点での行事、イベントなど、公共サービスに関わる実施方針をお知らせします。ご理解とご協力をお願いします。

一戸町新型インフルエンザ等対策本部の設置について

新型コロナウイルスの感染予防対策のため、3月27日付けで第二次一戸町新型インフルエンザ等対策行動計画に基づき、一戸町新型インフルエンザ等対策本部を設置しました。

確定申告

広報いちのへ1月号(1月10日発行)でお知らせした、町県民税の申告は予定どおり行います。ご来場の際、マスクを着用するなど各自予防対策をお願いします。 

なお、税務署での申告期間は1カ月延長し4月16日(木曜日)までとなります。詳しくは国税庁ホームページでご確認ください。

町立小中学校

令和2年度における教育活動の再開等について

一戸町教育委員会では、始業式から教育活動の再開をすることとしました。

再開にあたっては、児童、生徒および教職員の感染ならびに集団感染の予防の観点から、感染リスクの高い状態(1.換気の悪い密閉空間、2.人の密集、3.密接した距離での会話や発声)を避け、換気、手洗いの励行、咳エチケットの徹底および消毒の実施などの適切な予防措置を講じるとともに登校および出勤時に家庭での検温など、毎日の健康チェックを励行させ、健康状態を把握することとしましたので、各ご家庭のご協力をお願いいたします。

4月の学校行事等については、入学式は卒業式と同様の対応とし、「学校へ行こう」については、各学校の判断によるものとしますが、感染リスクを考慮のうえ、延期を含めて検討することとしております。各学校からの連絡をお待ちください。

部活動およびスポーツ少年団の活動については、感染リスクの高い状態を避けるべく、実施内容や方法を工夫することとし、活動への参加にあたっては保護者の同意を得た者に限ることといたします。

なお、新型コロナウイルス感染症対策をめぐっては日々、状況が変化していることから今後、対応を変更する場合があることを申し添えます。

保育所、児童館、幼稚園、学童クラブ、放課後子ども教室、子育て支援ひろばのびのび

通常どおり利用できます。(放課後子ども教室の開設時間などはそれぞれの教室でご確認ください。)普段以上にご自宅でのお子さまの体温測定などによる体調管理を行ってください。

学童クラブと放課後子ども教室は、学校の臨時休校を受けて開設するものですが、集団生活からの感染拡大を防ぐためにも自宅で待機できる場合は利用を控えてください。なお、発熱や風邪などの症状がある場合は利用を制限します。

公営塾

町内の小学校の再開に合わせ、令和2年4月6日(月曜日)より授業を再開します。開講日時は、一戸教室(町民文化センター3階)が月・火・木、奥中山教室(お達者か~ん)が水・金の、それぞれ16時10分~18時00分です。

開講に際し、感染予防の対策として次のとおり対応します。

  • 教室にマスク及び手指消毒用アルコールを配置し、児童に徹底を呼び掛けます。
  • 換気を十分に行います。
  • 講師スタッフの検温・出社制限など、健康管理の強化を行います。

各ご家庭においても、マスクの着用や、こまめな手洗い等のご協力をお願いします。また、発熱症状や、咳・鼻水などの風邪症状がみられる方は、自宅で休養していただくようお願いします。

文化センター・町体育館・町武道場・地区公民館・コミュニティセンター・町立図書館・総合運動公園

当面の間、施設の利用につきまして、次のとおり対応します。

  • 全施設について、小中高校生の団体での利用を制限します。
  • コミュニティセンター会議室の無料一般解放を休止します。
  • 町武道場は休館とします。
  • 図書館の開館時間を3月17日から当面の間、午前10時から午後6時に変更します。(平日、土日祝日とも同じ開館時間です。)

 

〇4月6日(月曜日)から全施設(町武道場を含む)で行っている「小中高校生の団体での利用制限」は解除し、団体及び個人での利用は可としますが、感染リスクの高い状態を避け、手洗いおよび消毒の対策をお願いいたします。

 

(注意)状況により変更になる場合はお知らせします。

広報号外を発行

上記について記載した広報いちのへお知らせ版号外3月3日号を発行しています。

会議・各種イベント

町が主催する会議などは、当分の間(おおむね2週間。それ以降については状況により判断します。)、中止または延期を基本として、開催する場合には必要性などを検討した上で最小限の範囲で開催します。

町以外が主催するイベントや各種教室などについても同様に要請してまいりますが、一律の自粛をお願いするものではありません。実施する場合は時間を短縮するなど必要最小限の規模とし、感染予防対策を十分に講じるようお願いします。