男神岩・女神岩・鳥越山

更新日:2020年12月14日

男神岩・女神岩

男神岩・女神岩

秋の鳥越山

秋の鳥越山

鳥越観音

鳥越観音

《国指定名勝》

ふりがな:おがみいわ・めがみいわ・とりごえやま

名称:男神岩・女神岩・鳥越山

所在地:二戸市石切所、一戸町鳥越 地内

指定年月日:平成18年7月28日

 

「男神岩・女神岩・鳥越山」は二戸市と一戸町との境界付近に位置し、馬淵川とその支流の安比川との合流点の下流に、馬淵川を挟んで東岸に「鳥越山」、西岸に「男神岩」「女神岩」が向かい合っています。

この付近の地形は安山岩から成り、爆発の繰り返しにより隆起した海底火山の火口の一部が残存したものと考えられています。

その独特の景観から観賞上の価値を認められ、平成18年7月28日に国指定名勝に指定されました。

また、鳥越山(標高375メートル)の頂上付近の岩壁にできた洞穴には観音像がまつられており、糠部三十三所観音札所の一つ鳥越観音として今もなお参詣者を集めています。
 

所在地

鳥越山

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 生涯学習課 文化財係

〒028-5311
岩手県二戸郡一戸町高善寺字大川鉢24番地9
電話番号:0195-33-2111
メールでのお問い合わせはこちら