Jアラートに関して

更新日:2020年03月16日

弾道ミサイルが発射された際の行動について

弾道ミサイルが発射されてから日本上空に飛来するまで短時間で到達します。 警報が鳴ったとき、限られた時間ですが、以下の行動をとって下さい。
    【屋内にいるとき】 → 窓(ガラス戸)からできるだけ離れて家具など倒れないところに移動
    【外にいるとき】 → 出来るだけ頑丈な建物や構造物に移動して頭部を守る
    【外にいて近くに建物がないとき】 → 低い姿勢で頭部を守る
  子どもに対しては、大人が寄り添って保護してあげてください。
  お年寄りや、体が不自由な方など移動が困難な場合は、慌てずにその場にとどまっていてください。
  頭を守る動作が出来れば実行してください。
  近くの方や付き添いの方が居る場合は、情報収集に努めて、その後に安全な場所に速やかに移動お願いします。

弾道ミサイル落下時の行動について

スマートフォンアプリなどによる国民保護情報のサービスの活用

弾道ミサイル発射情報など、国民保護に関する緊急のお知らせは、消防庁から大手携帯電話会社(NTTドコモ、ソフトバンク、auなど)を通じて“エリアメール”または“緊急通報メール”などによりの携帯電話・スマートフォンへ配信されます。
しかし、一部端末(大手以外のSIMカードを使用するスマートフォンなど)については、受信できないものもあることから、その対策や手順についてお知らせします。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 総務課 消防交通係

〒028-5311
岩手県二戸郡一戸町高善寺字大川鉢24番地9
電話番号:0195-33-2111
メールでのお問い合わせはこちら