土砂災害特別警戒区域に指定された土地の固定資産評価について

更新日:2021年09月22日

岩手県では土砂災害から住民の生命・身体を守ることを目的とした「土砂災害警戒区域等における土砂災害防止対策の推進に関する法律」(通称「土砂災害防止法」)に基づき、土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)を指定しています。

この土砂災害特別警戒区域に指定された土地は、建築物の構造規制や特定の開発行為に制限等が発生することから、一戸町ではその影響を考慮して令和2年度より評価額に対して減価補正を行っています。

補正の対象となる土地

土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)内の以下の土地

  • 宅地
  • 宅地の評価に準じた評価をしている土地(介在農地等)

なお、土砂災害警戒区域(イエローゾーン)については、構造規制や開発制限等がないことから補正の対象とはなりません。

補正率

対象の土地の評価額に補正率を適用して評価額を減価します。

補正率は土地の総面積に占める土砂災害特別警戒区域の面積割合に応じて以下のとおりです。

補正率表

土地の総面積に占める土砂災害特別警戒区域の面積割合

(特別警戒区域内の面積÷総面積)

補正率
0.10未満 なし
0.10以上0.40未満 0.90
0.40以上0.70未満 0.80
0.70以上 0.70

そのほか

町内の土砂災害特別警戒区域は下記のリンクからご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 税務会計課 税務係

〒028-5311
岩手県二戸郡一戸町高善寺字大川鉢24番地9
電話番号:0195-33-2111
​​​​​​​メールでのお問い合わせはこちら

みなさまのご意見をお聞かせください
このページの内容は分かりやすかったですか
このページは見つけやすかったですか