軽自動車税(種別割)についてよくあるご質問

更新日:2024年02月19日

Q.納税通知書はいつ頃届きますか?

例年、5月上旬ごろに発送します。

お手元に届くまでに、数日程度期間を必要としますが、5月下旬になっても届かない場合は、下記連絡先までお問合せ下さい。

Q.既に処分した車両の納税通知書が届きましたが、その理由は?

賦課期日の4月1日までに、処分された車両の廃車または譲渡の申告をされていないと考えられます。

軽自動車税(種別割)は、4月1日現在の所有者に課税されます。

車両を廃車または譲渡した際、4月1日までに申告されない場合、その年度分の税金が前所有者の方に課税されます。

なお、車両の種別ごとに申告の届出先が異なりますので、こちらのページの「届出」をご確認下さい。

Q.年度途中で廃車したとき、税金が減額されますか?

軽自動車税(種別割)は、自動車税(種別割)と違い、月割課税ではありません。

4月2日以降、年度途中で廃車されても、その年度の税金は減額(還付)されませんので、廃車のお手続きの際はご注意下さい。

Q.納税証明書(車検用)に(*)が表示されていますが、その理由は?

過去の軽自動車税(種別割)に滞納がある場合、無効の表示(*)されて、車検に使用することはできません。

本年度分も含め完納していただくようお願いいたします。

なお、令和5年1月より軽自動車税納付確認システム(軽JNKS)が稼働開始したことから、車検時の納税証明書の提示は原則不要となっております。

ただし、納付直後はシステムに納付情報が登録されないおそれがあり、納税証明書のが必要となる場合があります。

Q.登録自動車の納税証明書を発行してくれますか?

町で発行できる納税証明書は軽自動車に限ります。

登録自動車の納税証明書は岩手県が発行するため、お近くの県税務担当窓口(県北広域振興局二戸地域振興センター県税室)までお問合せ下さい。

Q.町外に在住していますが、車検用納税証明書を郵送で交付してもらうことはできますか?

車検用納税証明書を郵送で請求することができます。

請求される場合は次の必要書類等を一戸町役場税務会計課へ郵送して下さい。

なお、車検用納税証明書の発行手数料は無料となりますので、定額小為替は不要です。

なお、令和5年1月より軽自動車税納付確認システム(軽JNKS)が稼働開始したことから、車検時の納税証明書の提示は原則不要となっております。

必要書類等

  1. 請求書
  2. 委任状(代理の方が請求される場合)
  3. 本人確認書類
  4. 証明書が必要な車両の車検証(写)
  5. 返信用封筒

なお、1~3の書類の様式については、こちらをご確認下さい。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 税務会計課 税務係

〒028-5311
岩手県二戸郡一戸町高善寺字大川鉢24番地9
電話番号:0195-33-2111
​​​​​​​メールでのお問い合わせはこちら